iPhoneのアプリを世の中に出すのに11800円かかる件について

eyecatch

たけーーーーーーんだよ!!

取り乱してしまいました、こんばんはmizkyです。

本日は雑記なんで、カジュアルに書きたいと思います。

というか、もはや愚痴です。

タイトル通り、iPhoneのアプリをリリースするのに12000円かかるという件についてです。

PACPLEでもiPhoneのアプリをリリースした

我々、PACPLEでもJKタピオカだいさくせんSORTというアプリを開発し、iPhone版(iOS)をリリースしました。

11800円払ってな!!

11800円あったら、その辺のホテル余裕で1泊できるやんけ\(^o^)/

iPhone版でもリリースしたくて(特にJKタピオカだいさくせん)、泣きながら払いましたよ。

年会費が11800円な

1回払えばいいってもんじゃないんですよ、これが。

iPhoneのアプリをリリースするには、Apple Developer Programに加入しなければなりません。

この年会費が11800円なのです。

利用方法 - Apple Developer Program
Apple Developer Programは、Appを開発しApp Storeで配信するためのリソースを提供します。

11800円あったら、焼肉2回以上いけるくね?

だから、自分たちが開発したアプリを他の人が永久にインストールできるような状態にするには、毎年11800円払わないといけないってことです。

軽自動車税の年額よりたけーじゃねかよ。

ちなみにAndroidの場合は、2500円ぐらいだった気がします。

しかも、年会費ではなく、1回きりな!!

なんでiPhone版リリースしたの?

みんながiPhone使用してるからです。

JKタピオカだいさくせん をリリースするにあたっては、特にiPhoneユーザに刺さると思ったからです。

実際、iPhoneユーザのインストール数多かったです。

そりゃ、日本のiPhoneとAndroidのシェア率は7:3だからな。

【iPhone VS Android】世界と日本におけるスマホOSのシェア比較
日本ではiPhoneが圧倒的に人気ですが、iOSシェア率は約70%。しかし世界ではAndroidの方がシェアが高い結果に。2017年の最新データで分析しています。

なんで、みんなiPhone使用してるん?

煽りとかではなく、なぜ使用しているんですかね?

個人的には、スマホケースの種類が豊富ぐらいしか思いつかない。

MacとかのApple製品と連携できるのも分かるけど、そもそもMac使ってねーだろ、富士通とかHPとかだろ、てか、ノートパソコンもってねーだろ。

そして、iPhone高くね?

iPhone12とか約10万円でしょ?

10万円あったらなんでもできるぞ。

逆にAndroidメリットあんの?

安いぞ、Androidは!

あと、ヴィジェットとか、マルチウィンドウでしょうか。

まあ、どうせこの辺は、iPhoneでも追加で専用のアプリをインストールすれば可能になりそうですけどね。

開発側からするとiOSアプリ出すの面倒

ユーザー視点じゃなくて、開発側からするとマジでめんどくさかった。

Mac持ってなかったし、Xcodeは意味不明だし、審査謎に厳しいし。

Xcodeのせいで俺の去年のお盆が2日潰れたし,fxxk you!!

結局、iOSの方はjonaに任せっきりになってしまったけど。

Android版リリースの方が5倍ぐらい簡単ですね。

結局、iOS版は公開終了にしました^^

たけーーーーーーんだよ!!(n回目)

今回はそれが伝えたかっただけです。

JKタピオカだいさくせん も、SORTも現在Android版しかインストールできましぇん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました