公開済みのAndroidアプリを非公開に設定する方法

eyecatch

ちゃす、 mizky(@mizky_Pacple)です。

本記事では、公開済みのAndroidアプリを非公開(≠削除)にして、新規ユーザーがインストールできないようにする方法を書きたいと思います。

一時的に、リリースしたアプリを非公開にしたい方って多いのではないでしょうか。

意外と、Androidアプリの非公開設定は設定箇所が分かりづらいので、参考までに非公開までの手順を記載したいと思います。

1. 公開しているアプリを完全に「削除」することはできない

今回紹介する方法は、Androidアプリを非公開にする方法となります。

Google Play Consoleヘルプにも記載されている通り、ユーザーが既にインストールしてあるアプリを完全に削除することはできません。

あくまでも、新規ユーザーがアプリをインストールできないようにする方法の紹介となります。

2. Androidアプリを非公開にする方法

最初に、Google Play Consoleにログインします。

Androidアプリのリリース等の管理は、Google Playではなく、Google Play Consoleにログインして行います。

ログインURLはこちらになります。

ログイン後、[すべてのアプリ]というページから、非公開にしたいアプリをクリックします。

メニュバーから、[設定][詳細設定]をクリックします。

[詳細設定]ページに移動後、[アプリの公開状況][非公開]をチェックして、右下の[変更を保存]ボタンを押してください。

[アプリの公開を停止しますか?]のポップアップが表示されるので、[非公開]をクリックしてください。

設定後、インストール可能だったURLにアクセスし、以下のような[リクエストされたURLは、このサーバー上に見つかりませんでした。]というメッセージが表示されていれば、Androidアプリの非公開設定が完了となります。

3. あとがき

約1年前にリリースしたアプリSORTを非公開に設定したので、ついでに記事にしました。

本アプリをプレイしてくださった方、テストプレイして頂いた友人たち、感謝申し上げます。

また、再リリースする機会がございましたら、よろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました